2019年11月05日

むらまつっこ 食事のはなし

 今日のむらまつっこは、村松保育園の栄養士が食事の話をしました
離乳食が始まった頃から後期、1歳過ぎたころ・・思うように進まなかったり、どういう形状がいいのか
どれくらい食べたらいいのか、いろんな不安や悩みをお聞きすることができました

DSCN9678.JPG

レジメの内容をお話して

園の離乳食をみてもらいました
DSCN9675.JPG
DSCN9676.JPG

DSCN9679.JPG

 いろんな質問悩みがありました

そして
園で出している手つくりおやつの試食
DSCN9677.JPG

おいしい!とパクパクわーい(嬉しい顔)
DSCN9683.JPG

 お母さんたち、毎日一生懸命悩みながらの育児・・
偉いな〜〜〜〜と感心しました
保育園は専門家です。プロです。
だから、できることがもちろんあります。
完璧な子育てはないです。
悩みながら、お子様のことを考えてる姿こそが一番の愛情、子育てです。
心配しすぎると、お子様も大人の心をそのまま受けます。
どうしたらいいかな〜〜と悩んで、不安になったら、いつでも保育園に聞いてみてください・・
きっと以外と簡単なことがありますよ・・・
今日来られなかったかたも、また遊びにいらしてくださいねぴかぴか(新しい)

posted by 村松保育園 at 17:32| 日記