2015年10月23日

左京消防署の指導のもとで防災訓練を行いました

昨日、左京消防署幡枝出張所の協力を得て防災訓練を行いました。
DSC_5256.JPG

防災訓練は毎月行っていますが、今回は年に一度の非常ベルを鳴らして
の訓練と、実物の消防自動車についてすべての園児が消防隊員から詳し
く説明を受けました。
普段の訓練では非常ベルは鳴らさないのですが、消防署員立ち会いの下
に全館に非常ベルが鳴り響くとやはり緊迫した時間となり、子どもたち
もいつも以上に真剣に避難できたようです。

消防自動車が駐められた北公園では、消防隊員の方から子どもたちの避
難の感想(お褒めの言葉をいただきました)だけでなく、職員の動きにつ
いても指導があり大いに反省するところがありました。

今日は、常日頃から地域の防災活動に携わっていただいている北学区の
消防分団からも分団長他2名が駆け付けてくださって、一緒に子どもたち
の避難の様子を見守っていただきました。
DSC_5244.JPG

消火訓練では、全職員が実際に水の入った消化器を手に持って消火活動
(中味は水)を体験しました。
DSC_5250.JPG

その後は、0歳児から順番に消防自動車の説明を受けて、みんなものすごく
興味深げにみたり触ったりしていました。
DSC_5278.JPG

DSC_5261.JPG

左京消防署並びに北学区消防分団の皆様ありがとうございました。




タグ:保育園
posted by 村松保育園 at 16:43| 日記